トップクラスの技術力

卓越した技術力、こだわりを持った開発と小さな部品に至るまで独自の目線で選び抜く高級腕時計ブランドオーデマピゲは時計業界のトップクラスの技術力を持ち合わせています。
創業当時から今日に至るまで、その開発技術とパーツの組み合わせ、またデザイン性の全てにおいて同じ工程が引き継がれているという非常に時計作りにこだわりを持ったブランドです。
オーデマピゲは創業当時から創業者自ら生産に加わるという手法を取っており、細かな指示、各技術者の判断力や動きに対しても敏感に察知しています。
世界三大時計ブランドである、パテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと肩を並べるほどの実力派時計ブランドであり、その名を知らない人は世界には存在しないほどの超一流時計ブランドとなっています。

オーデマピゲは2人の時計職人の手によって創設されています。1875年、オーデマとピゲの時計職人が時計会社を創設するべく動きを見せるようになります。
その夢は1881年に現実のものとなり、2人の巧みなコンビネーションによって高い技術力と画期的な時計を次々と販売することに成功します。
こうして世界はオーデマピゲの存在を知ることになり、現在の地位を確立したのです。
Copyright(c) 世界最高峰の時計ブランドの歴史 All Rights Reserved.